魔法の癒し

傷ついた過去を納得して知るだけでは、十分ではない。丁寧な癒しが重要

インナーチャイルドセラピーや前世療法のこれらの方法は、最初アメリカで退行催眠という形で生まれ、画期的なセラピーとして広くみんなが知るところとなり、いまでは、誰もが一度は受けたことがある、あるいは聞いたことがあるというように知られるようになりました。

インナーチャイルドセラピーや前世療法をかつて受けたことがある方は、いままで気付かなかったことが気づけたとか、軽くなったとか、忘れていた過去を思いだして、納得したなどたくさんの効果があったかもしれません。

しかし、傷ついた過去を納得して知るだけでは、十分ではないと「ワンネスへの道」では思っています。丁寧な癒しの部分が重要と考えます。

 

過去のセラピーの経験をもとにして、徹底した癒しで満足のいくセラピーを行います

「魔法のエクササイズ」を開発したらいかの場合を例にしますと、退行催眠でわざわざ自分の小さいときのことを思い出す必要がないくらい、0歳から全ての大事な場面を覚えていて、なぜ今このようになっているかを知っていたので、わざわざインナーチャイルドセラピーを行って思い出すだけでは、何も解決しないことを知っていました。

傷を一緒に誘導して癒していくということにもっと時間を使いたいと思いましたので、従来ある退行催眠のセラピーではまったくものたりなさを感じていました。

また、前世療法では、退行催眠で十分思い出したことはいいのですが、股関節がやりでさされたままの状態でセラピーが終了して、何日も歩けなくなってしまったことがありました。

それは、この過去の青年の体と心の傷を十分癒すところまで行わなかったことが原因です。通常前世療法では、過去を知って納得するというところで終了することが多いと思いますが、「ワンネスへの道」は前世療法においてもインナーチャイルドセラピーと同様に十分の癒しを行います

また前世療法の中の人物の子供時代の傷に関しても、前世療法の中の人物のインナーチャイルドセラピーも必要であれば行うという徹底ぶりで行います。

「ワンネスへの道」のインナーチャイルドセラピーと前世療法は「魔法のエクササイズ」のらいかとセラピスト吉田夕香里の2人の合作で開発した素晴らしい方法なのです。

 

自分が緊急事態であることすらも麻痺して分らなくなるほどの生活、そんなあなたを優しいセラピストと一緒に脱出する

もちろん、知っていれば、自分一人でも、癒していくことは出来ます。

しかし、あなたが、怪我して重傷をおったとき、優しい看護婦さんと知識のあるお医者さんが一緒に手当をしてくれたら、傷の治りはもっと早いと思いませんか?

小さい子供は、知らない間にあるいは知っていて重傷をおっていて、いまだその傷で形を変え、うめいている状態なのです。ある意味緊急事態が常に起こっている状態なのです。「自分が緊急事態であることすらも麻痺して分らなくなっていて、自分が苦しかったことすらも気づかなかった。人間はこんなに楽になることが出来るのか」とあらためて、感じるクライアントさんもいらっしゃいます。

 

心のこもったセラピストの存在は重要

セラピストがセラピー体験を積んで、ずっと長い間子供ころの傷の為に悩んだ経験やわけのわからない前世からのトラウマで苦しんだ経験のあるセラピストであれば、セラピスト自身が望んでいるように、あなたの傷に対しても同じように手当を施せば、しっかりと手当が出来るのではないかと思います。

心の傷は肉体的な傷と同じで、傷のある箇所は健全な肉体と違い丁寧にその傷を優しく手当することが必要です。

心の傷は優しく手当しなければ、元通りにはなりませんし、セラピストの心がこもっていなくて、とんちんかんな言動のため、新たな傷を作り兼ねないほどのデリケートなものなのです。 傷をそのまま放置したり、セラピーをやって、かえって新しい傷を作る体験をしたという経験をお持ちのお客様の経験も聞いたことがあります。

そのようなことが決してないように「ワンネスへの道」では皆様がこんなステキなセラピーが存在するの?と感動していただけるように構成いたしました。

 

忌まわしい過去はただの錯覚?気ついたら、ディズニーのような世界に入り込む!

不思議な制限を超えたあなたの想像力の力を使って、優しいセラピストと共に、傷をすっかり癒していくということを、「ワンネスへの道」は行っています。

こんな簡単な方法で忌まわしい過去が消える?なんて信じられない!いいえ、あなたは、もうその世界に誘導され、ディズニーの世界のような夢の世界の中に気付いたらどっぷり浸かっていることでしょう!

それらを何回か繰り返し行っていると、十分な使い方を覚え、普段の生活でも制限を超えた想像力を不思議と使うことができるようになってくるのです。 この世は幻、そんなに一生懸命苦しまなくても良かった、もっと楽にいきよう。

誰にでもあるステキな想像力を使って、もっと楽しく生きようと思っていただけると思います。

あなたがこれが真実だと思った忌まわしい過去をいったんは、十分感じて、それを癒して,その忌まわしい過去をステキな過去に塗り替えてしまいます。 だって、それはただの錯覚だったと感じてしまいます。

 

過去は忌まわしいものだけではない。素晴らしい過去も思い出し自分自身の人生の宝物となる

辛い過去だけではなく、素晴らしい過去を思いだすこともあります。自分はこんなにも愛されていたのだというような宝物のような子供時代の記憶や、自分の本当にやりたいことはこんなことだと急に目覚めたり、前世の自分の素晴らしさ、自分への尊敬の念がずっと深まったり、能力を知ったり、前世で出来なかったことを今やってみるために生まれたのだというように人生の課題に気づいたり、それはそれはたくさんの豊かな生活に欠かせない多くの宝物を受け取ります。

 

いろいろないらない感情や思い込みを手放す前には癒しが必要

我々が生きていく上でマイナスの感情や思い込みは不必要だと思われますが、 長い間の癖でそれらを、どうしても繰り返すことがあります。 それらを瞬時に消してしまうことが出来る画期的な方法が、「ワンネスへの道」で行っている「魔法のエクササイズ」です。

1度消してしまえば、もう2度と元に戻ることはなく変化し続けます。 しかし、人間は癒されていない感情を消したくはない習性を持っています。

消し去る前に、まずは癒されることを望みます。そのあとに、これはいらないから手放そうと思うのです。 順番があるのです。その順番を逆にすると空回りします。

特に深い根本原因を変化しようとするときに、癒されることを人は一番に望むようです。 その中でも、もっとも誰もが癒しを求めているのが、子供のときの傷を負った消化されていない感情です。

インナーチャイルドセラピーは、多くの人々に重要なことといえます。 まずは、この素晴らしいセラピーを体感してみてください。

心をこめて精一杯のセラピーをさせていただきます。 皆さまのお越しをお待ちしています。